通所介護の指定申請を行うには?

Q.質問
デイサービスを始めたいと思うのですが、まずは何から手を付けていけばいいですか?

行政書士・社会保険労務士 岩本浩昭

A.特定社会保険労務士・行政書士岩本の回答

デイサービスは、まず役所との事前協議が必要ですので、その建物を改修して開設できるかどうか等を確認しましょう。

デイサービス

通所介護は、通称デイサービスと言われています。

*介護保険法上は「通所介護」ですが、一般的にはデイサービスと言われていますので、以降、デイサービスと記載します。

デイサービスとは、要介護者をデイサービスに通わせ、入浴及び食事の提供や機能訓練を行うサービスです。

通所介護

デイサービスに似た名称で、デイケアサービス(通所リハビリテーション)というサービスがありますが、デイケアサービスは基本的に病院や診療所が行うサービスになります。

デイサービスもデイケアも機能訓練を行いますが、デイケアが専門的なリハビリであるのに対し、デイサービスは日常生活上の機能訓練を目的としています。

では、デイサービスを立ち上げるには、どのような要件を満たす必要があるのでしょうか?

通所介護の指定要件は?

デイサービスを行うには、人員、設備基準等の要件を満たさなければならず、それらの要件を満たしていないとデイサービスを行うことができません。

その指定要件を順にみていきたいと思います。

■デイサービスの人員基準(大阪府の場合)

まず、サービスの実施に必要な人員を配置する必要がありますが、利用定員に応じて人員の配置基準が変わってきます。

★利用定員が10名以下の場合

職種
要件
資格
管理者
常勤1名
不要
生活相談員
1名以上
社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、社会福祉主事等
看護職員または介護職員
いずれか1名以上
看護職員:看護師、准看護師
介護職員:なし
機能訓練指導員
1名以上
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、准看護師、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師

★利用定員が10名を超える場合

職種
要件
資格
管理者
常勤1名
不要
生活相談員
1名以上
社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、社会福祉主事
看護職員
1名以上
看護師、准看護師
介護職員
1名以上(*)
不要
機能訓練指導員
1名以上
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、准看護師、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師
(*)利用者数が15人まで

■デイサービスの設備基準

用途
要件
食堂
機能訓練室
3㎡×利用定員以上の面積
静養室
適当な広さを確保すること
相談室
相談内容が漏洩しないよう配慮されていること
事務室
職員、設備備品を配置できる広さを確保すること
トイレ
要介助者の使用に適した構造・設備とすること

その他、デイサービスで食事を提供する場合は厨房、入浴介助を行う場合は浴室が必要です。

設備については、新築、改修ともに後からやり直すということが難しいので、工事着手前にきちんと要件を確認しておきましょう。

■運営者が法人であること

デイサービスを行うには、法人でなければなりません。

法人については、株式会社、有限会社、合同会社、合資会社、医療法人、社会福祉法人、NPO法人など、どのような会社形態でもデイサービスを行うことができます。

すでに運営している法人でも申請を行うことはできますが、事業目的に通所介護事業を行うことがわかる文言が明記されていない場合、事業目的の変更手続きが必要です。

上記のように、さまざまな要件を満たさないとデイサービスを行うことができませんので、指定申請でお困りの方は弊所に一度ご相談ください。

岩本へ無料相談してみる

通所介護申請手続き代行の流れは?

デイサービスの指定申請を行い、実際に事業が開始できるようになるまで、いったいどれくらいの期間がかかるのか、よくお問い合わせを頂きます。

申請から事業開始までの一般的な流れは、以下のような流れになります。

なお、他の介護サービスとは異なり、施設の新築、改修の前に府県または市等との事前協議が必要になります。

■デイサービス指定申請手続きの流れ(大阪府の場合)

  1. 事前準備
    法人設立または事業目的の変更。物件の選定。
  2. 物件等調査
    デイサービスの開設が可能かどうかの調査。
  3. 必要書類をそろえて事前協議
    事業所の所在地を管轄する府県または市との協議。
  4. 事業所の改修等
    建物の改修等。
  5. 指定申請
    事業所の改修等の後、申請書類を提出。
  6. 現地調査
    申請書類どおりの事業所であるかの確認。
  7. 研修の受講・指定書の交付
  8. デイサービス事業開始

大阪府内の事業所は、おおよそ上記のような流れですが、他府県では一部異なりますのでご注意ください。

デイサービスを行うには事前協議があり、また事業所の改修等を行わなければなりませんので、事業が開始できるようになるまで意外に時間がかかります。

早く事業を開始したい方は、デイサービスの申請に慣れた弊所にご相談ください。

弊所にご依頼頂いたお客様の声

京都市

様々な問題等も早急に対応して頂け、大変満足致しました。

お客様の声11

必要物の確認や行政の動向と方向性。

Q4.何が決め手となって依頼しましたか?

第一印象がしっかりとこなして頂けそうでした。

Q5.実際に依頼してみていかがでしたか?

様々な問題等も早急に対応して頂け、大変満足致しました。

本当にありがとうございました。

大阪府

依頼していなかったら間に合わなかったと思います。

お客様の声8

Q1.依頼される前にどんなことで悩んでいましたか?

人員の確保や、開業までに申請書類を間に合わせることが出来るか悩んでいた。

Q4.何が決め手となって依頼しましたか?

会ったときの誠実な受け答えが印象的で依頼しました。

Q5.実際に依頼してみていかがでしたか?

依頼してよかったと思います。

依頼していなかったら間に合わなかったと思いますし、アドバイスもとても助かりました。

ありがとうございました。

大阪市

また、次の機会も頼む予定です。

お客様の声7

Q1.依頼される前にどんなことで悩んでいましたか?

いろいろな専門家がいる中で、どの専門家を選んでいいのか悩んでいた。

Q4.何が決め手となって依頼しましたか?

知り合いに、介護に強いといわれたので。

Q5.実際に依頼してみていかがでしたか?

初めてのことだったので、不安もありましたが、いろいろご指導頂き助かりました。

また、次の機会も頼む予定です。

費用も明解で許可申請もスムーズに運びました。

お客様の声6

Q1.依頼される前にどんなことで悩んでいましたか?

何から手を付けて、何をするべきか、どこから手を付ければ良いのかで悩んでいました。

Q4.何が決め手となって依頼しましたか?

迅速な対応とわかりやすい説明が決め手です。

Q5.実際に依頼してみていかがでしたか?

親身になって相談にのっていただき、豊かな経験に基づいた適切なアドバイスをして頂け、費用も明解で許可申請もスムーズに運び、依頼して良かったと思います。

又、機会があればお願いしたいと思います。

先生の助言してくださるままに行動していると、いつの間にか立ち上げが終わっていました。

お客様の声5

Q1.依頼される前にどんなことで悩んでいましたか?

自分で手続きするか、依頼するか。

Q4.何が決め手となって依頼しましたか?

事業開始までの流れが正確に、わかりやすく記載されており、実際に面談して先生の実績で決めました。

Q5.実際に依頼してみていかがでしたか?

先生の助言してくださるままに行動していると、いつの間にか立ち上げが終わっていたと言っても良いくらい、スムーズに進みました。

不安だらけでしたが、電話対応、現場まで何度も足を運んでもらい、感謝の気持ちで一杯です。

ありがとうございました。

大阪府

的確にアドバイスを頂きまして大変心強く、助けて頂きました。

お客様の声4

Q1.手続きを依頼される前に、どんなことで悩んでいましたか?

介護のことに詳しくなかったので、専門知識のある方に手続きを依頼したいと思っていました。

Q4.何が決め手となって依頼しましたか?

お話を聞いていて介護関係にお詳しいと感じたため。

Q5.実際に依頼してみていかがでしたか?

自分が未経験の分野で、右も左もわからない状態でしたので、的確にアドバイスを頂きまして大変心強く、助けて頂きました。

感謝しております。

どんなことでも丁寧に対応していただいて助かりました。

お客様の声1

Q1.手続きを依頼される前に、どんなことで悩んでいましたか?

申請内容や必要書類。保健所や各機関への対応。

Q4.何が決め手となって依頼しましたか?

相談した時の対応と先生の人柄。

Q5.実際に依頼してみていかがでしたか?

まったく分からない自分に対して、どんなことでも丁寧に対応していただいて助かりました。各機関への柔軟な対応で、安心して手続きを任せることができ、本当に依頼してよかったと思います。

岩本へ無料相談してみるサービスの詳細はこちら

関連記事

サブコンテンツ

弊所へのお問い合わせ

・お電話 TEL:06-6314-6636(平日9:00~18:00)

・メール お問い合わせ をご利用ください。

このページの先頭へ