大阪市の指定前研修とは?

Q.ご相談
大阪市内で介護事業所を開設したいのですが、いつから事業を開始できますか?

行政書士・社会保険労務士 岩本浩昭

A.特定社会保険労務士・行政書士岩本の回答

大阪市は指定申請前に「指定前研修」の受講が義務付けられましたので、遅くとも事業開始日の3ヵ月前くらいまでにご依頼ください。

大阪市では、平成26年12月より、独自に指定前に研修を行うことになり、その指定前研修を受講しないと申請が出来なくなりました。

ですので、事業を開始したい日から逆算していつの研修を受け、申請し、受理されるかを考えて手続きしなければなりません。

新規で介護事業所の申請を行う法人様は、ご自身が思っている以上に準備に時間がかかると思いますので、ぜひ時間に余裕を持って準備をして頂ければと思います。

*大阪市以外に事業所を置く場合は指定前研修はありませんので、今までどおりのスケジュールで手続きを進めていけば問題ありません。

■大阪市の申請スケジュール(介護)

事業開始日
指定前研修受付
研修受講
申請予約
申請期間
H30/8/1
5/1~5/9
5/15
5/25~6/29
H30/9/1
6/1~6/7
6/13
6/26~7/31

■申請手続きの流れ

  1. 指定前研修の参加申込み
  2. 指定前研修受講・予約申込票の提出
  3. 指定申請
  4. 手数料納付
  5. 現地確認 ※通所介護・短期入所・特定施設のみ
  6. 指定時研修受講
  7. 事業開始

大阪府内の他の市町村に事業所を置く場合に比べ、大阪市に事業所を置く場合は指定前研修受講のため、申請に係る時間が長くなります。

事務所も借り、人も雇ったのでこれ以上事業開始日が延びるのは困る・・・という法人様は、ぜひ弊所にご相談ください。

大阪市の事前協議(介護)の受付期間は?

デイサービスなど、指定申請の前に事前協議が必要なサービスを大阪府の以下の市等で行う場合、まずは事前協議を行う必要があります。

事前協議は随時受け付けてくれますので、事前に予約をしておき、事前協議を行います。

岩本へ無料相談してみるお問い合わせはこちら

大阪市の障害福祉サービス指定申請の受付期間は?

居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護など障害福祉サービス、一般相談支援を大阪市で行う場合、以下の期間内に指定申請を行わなければなりません。

なお、介護サービスとは違い、障害福祉サービスの申請には指定前研修はありません

事業開始日
予約締切り
申請期間
H30/7/1
5/10
5/21~6/8
H30/8/1
6/8
6/20~7/10
H30/9/1
7/10
7/23~8/10
H30/10/1
8/10
8/21~9/10
H30/11/1
9/10
9/18~10/10
H30/12/1
10/10
10/22~11/9

移動支援、特定相談支援、障がい児相談支援についても大阪市への申請となります。

大阪市の事前協議(福祉)の受付期間は?

就労移行支援、就労継続支援(A・B)など、指定申請の前に事前協議が必要なサービスを大阪市で行う場合、まずは事前協議を行う必要がありますので、事業開始の2、3ヶ月前に事前協議を行いましょう。

申請期間内にすべての書類がそろい、申請書が受理されなければ、早くても翌月まで事業が開始できません。

事務所も借り、人も雇ったのでこれ以上事業開始日が延びるのは困る・・・という法人様は、ぜひ弊所にご相談ください。

岩本へ無料相談してみるお問い合わせはこちら

関連記事

サブコンテンツ

弊所へのお問い合わせ

・お電話 TEL:06-6314-6636(平日9:00~18:00)

・メール お問い合わせ をご利用ください。

このページの先頭へ