事業所の取組をお聞きして弊所で作成!
介護・福祉事業所のための自主点検シート作成「らくらくおまかせパック」

「提出期限の2週間前まで」にご依頼ください!

例えば、このようなお悩みはございませんか?

  •  何を書けばいいのかわからない…。
  •  そもそも業務管理体制の整備届、出していたかなぁ…。
  •  立入検査なんて受けたくない!!

一般検査(立入検査)を受けたくないという事業所様、おまかせください!

介護・福祉事業所の開設を数多く手がける弊所が、業務管理体制整備「自主点検シート」の作成手続きをお手伝いさせて頂きます。

行政書士・社会保険労務士・介護事業アドバイザー 岩本浩昭

ご挨拶が遅くなりまして申し訳ありません。

岩本行政書士・社労士総合オフィス 代表の
特定社会保険労務士・行政書士の岩本と申します。

弊所は平成15年4月に開業しましたが、今まで、介護・福祉事業所の開設サポートに力を入れてきました。

介護・福祉事業所にとって、自主点検シートの作成も意外に面倒なものです。

定期的に作成するものではありませんし、質問も抽象的で何を書けばいいかわからない…という事業所様も多いのではないでしょうか。

しかも、きちんと期日までに提出しないと立ち入りによる一般検査を実施すると、気になることも書かれています。

そんなご不安を解決すべく、介護・福祉事業所を運営されている事業所様に「自主点検シート」の作成を弊所で代行させて頂きます。

自分で手続きするか専門家に依頼するか迷っている事業所様へ

悩む

自主点検シートをご覧頂くと、正直、それほどのボリュームではないので、事業所内で作成できそうに思います。

役所によって異なりますが、大阪市の場合、A43枚くらいのボリュームかと思います。

普段から業務管理体制について整えている事業所様はさほど悩まないかもしれません。

ただ、普段からあまり業務管理体制について意識をしていなかった事業所様は、質問が抽象的でわかりにくく、どう書けばいいか悩まれるのではないかと思います。

自主点検シートの提出は期限を設けられていますので、提出期限に間に合いそうにないな…と思われましたら、ぜひ弊所にお問い合わせ頂ければと思います。

6年に1回!自主点検シートを提出しなければならない!?

大阪市では、以下のスケジュールで自主点検シートの提出を求められています。

■整備及び運用状況報告スケジュール(大阪市・介護保険事業者)

年度
法人所在地
令和3年度
西成区・東淀川区・大正区
令和4年度
平野区・此花区・生野区
令和5年度
淀川区・住吉区・東住吉区
令和6年度
阿倍野区・鶴見区・都島区・西区・大阪市以外
令和7年度
天王寺区・福島区・旭区・中央区・住之江区・港区
令和8年度
東成区・西淀川区・北区・浪速区・城東区
*令和9年度以降は、同様のサイクルで6年に1回実施される予定です。

事業所内の取組をお聞きし、弊所でその内容をまとめさせて頂きます!

ヒアリング

自主点検シートは、事業所の取組内容等を記載する必要があるので、事業所ごとの取組内容等をヒアリングさせて頂いた上で弊所で自主点検シートをまとめさせて頂きます。

正直、事業所内できちんと取組ができていない、どんな取り組みをしたらよいかわからないという事業所様には、「こういう取組をしてくださいね」とアドバイスさせて頂き、それが実現可能かどうかを確認しながら自主点検シートを作成させて頂きます。

その上で、弊所でまとめた自主点検シートを事前に確認頂き、問題ないと確認頂いた上で弊所から役所に自主点検シートを提出させて頂きます。

事業所様は、弊所からの質問にお答え頂き、事業所内で実現可能な取組を検討頂いた上で、弊所が作成した自主点検シートの内容で問題ないかどうか確認して頂くだけ。

弊所の、自主点検シート作成「らくらくおまかせパック」をご利用頂ければ、面倒なことに時間をかけることなく自主点検シートが提出できます

本当にまかせて大丈夫?

とはいえ、ホームページを見るだけでは、本当に依頼しても大丈夫なのか不安に思われると思います。

弊所代表岩本は「大阪府行政書士会」に所属していますが、一定の登録年数があり、かつ、誠実に業務を遂行し、行政書士の品位の向上に貢献したとして、会長表彰を受けました

少なくとも、本当に業務をしているのかがわからないという不安はありません。

表彰状

(第59回大阪府行政書士会定時総会にて頂いた表彰状)

ぜひ、安心してご依頼頂ければと思います。

ご依頼頂くと「3つのメリット」があります

ポイント

介護・福祉事業の起業・運営サポート専門!

介護・福祉事業所の申請業務を代行する事務所はたくさんあると思います。

ただ、その中でも、弊所は介護・福祉事業に関する立ち上げを数多く手がけています。

単に指定申請だけではなく、介護・福祉事業所の運営サポートも数多く手掛けているというのが、普通の事務所と違う大きなポイントです。

*先日、ある事業所様に言われたのですが、「指定申請はできますが、その後の書類作成はしていません」と断られて弊所に声をかけて頂いたとのことでした。

ポイント

まかせて楽ができる!

弊所の自主点検シート作成「らくらくおまかせパック」の特長は、サービス名のとおり「面倒なことをまかせて楽に、スピーディーに作成・提出できる」ことです。

お客様には、書類を作成する上で必要な事項をヒアリングさせて頂き、弊所で作成した書類の内容を確認して頂くだけ。

それだけできちんとした自主点検シートを提出することができます。

ご依頼の手順は?

ご依頼から提出まで、どのような流れで手続きを進めていくのかよくお問い合わせを頂きます。

自主点検シートの作成の一般的な流れは、以下のような流れになります。

■自主点検シート作成「らくらくおまかせパック」

ヒアリング

  • 通知書のご提供
    事業所に届いた通知書等をご提供頂きます
  • ヒアリング
    事業所内の現状の取組内容等をヒアリングさせて頂きます。
  • 原案作成
    ヒアリング内容をもとに弊所で原案作成
  • 内容確認
    作成した内容に問題がないかをお客様にご確認頂きます。

確認

  • 修正等
    修正・変更等があれば遠慮なくお申し出ください。
  • 修正内容確認
    修正等があった場合、再度内容を確認して頂きます。
  • OKのご連絡
    修正等がなくなった時点でその旨ご連絡頂きます。
  • 提出
    OKのご連絡を頂いた後、弊所から役所に提出させて頂きます。

費用はいくらかかるの?

そしてもう一つ、不安なことがあると思います。

そう、お費用です。

ご依頼時には個々のケースに応じたお見積もりをご提示致しますが、自主点検シート作成「らくらくおまかせパック」の一般的なお費用は以下のとおりです。

■自主点検シート作成「らくらくおまかせパック」

種類
報酬(税込)
自主点検シート作成のみ
22,000円
業務管理体制整備届等の作成+自主点検シート作成
33,000円

最後に

突然役所から通知が来るので、提出期限まで時間がない場合があります。

ご依頼には極力すべて対応させて頂きたいと思いますが、ご依頼を頂いた日の早い順から着手させて頂きますので少しお待ち頂く可能性もあります。

期日までに提出してほしい、という事業所様は、早めにご依頼頂きますようお願い致します。

岩本へ無料相談してみる

■追伸

自主点検シートの作成は、意外に面倒です。

特に、長く事業所を運営されている事業所様は、正直、業務管理体制の届出をしているかどうか、きちんと変更届を出しているかどうかもはっきりしない…という場合もあるかもしれません。

自主点検シートも業務管理体制の届出も、期日までにきちんと提出しないと一般検査の対象になります。

一般検査(立入検査)を受けたくないな…と考えている事業所様は、ぜひ弊所にご相談ください。

「提出期限の2週間前まで」にご依頼ください!

岩本へ無料相談してみる

サブコンテンツ

弊所へのお問い合わせ

・お電話 TEL:06-6314-6636(平日9:00~18:00)

・メール お問い合わせ をご利用ください。

このページの先頭へ