特定・障害児相談支援事業所の加算の種類は?

Q.質問
相談支援事業所が算定できる加算は何かありますか?

行政書士・社会保険労務士 岩本浩昭

A.特定社会保険労務士・行政書士岩本の回答

いろいろ種類はあるのですが、正直、他の福祉サービスに比べて算定のハードルが高いものが多いです。なお、以下の加算は事前の届出が必要です。

相談支援事業所の加算

必要に応じた質の高い支援の実施、専門性の高い支援を実施できる体制を整えた特定・障害児相談支援事業所は、加算を算定することが可能です。

これらの加算には、事前に届出をしないと算定できない加算がありますので、届け出が必要な以下の加算を算定する場合は、事前に変更届の提出が必要です。

■特定・障害児相談支援事業所の加算の種類(事前の届出が必要な加算)

種類
算定要件
単位数
特定事業所加算(Ⅰ)~(Ⅳ) 詳細はこちらのページをご覧ください。
500~150/月
行動障害支援体制加算 行動障害のある知的・精神障がい者に対し、適切な計画相談支援等を実施するために、「強度行動障害支援者養成研修(実践研修)」を修了した相談支援専門員を配置し、その旨を公表している。
35/月
要医療児者支援体制加算 重症心身障害など、医療的ケアを要する児童や障がい者に対し、適切な計画相談支援等を実施するために、「医療的ケア児等コーディネーター養成研修」を修了した相談支援専門員を配置し、その旨を公表している。
35/月
精神障害者支援体制加算 精神科病院等に入院する者及び地域において単身生活等をする精神障がい者に対し、地域移行支援や地域定着支援のマネジメントを含めた適切な計画相談支援等を実施するために、「地域生活支援事業による精神障害者支援の障害特性と支援技法を学ぶ研修」または「精神障害者の地域移行関係職員に対する研修」を修了した相談支援専門員を配置し、その旨を公表している。
35/月

これらの加算を算定るするには事前の届け出が必要ですので、指定後、加算を算定される場合は、算定したい日の前月15日までに変更届を出すようにしましょう。

ご面倒であれば弊所でも変更届の作成、提出が可能ですので、手続きが面倒そうだな…と思われる事業所は一度弊所にご相談頂ければと思います。

岩本へ無料相談してみるサービスの詳細はこちら

関連記事

サブコンテンツ

弊所へのお問い合わせ

・お電話 TEL:06-6314-6636(平日9:00~18:00)

・メール お問い合わせ をご利用ください。

このページの先頭へ